シェリシェリ

大航海オンラインでのシェリーアンの航海したり、航海しなかったりする日誌。

*Admin

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

バルちゃん(バルタザール)とハイ様(ハイレディン)



セビリアに長期滞在中です。
ずっと陸にいて何をしてるの?と、よくいわれますが
ほとんどチャットです。
(あとは街のゴミ掃除とかショッピング、
NPCゴッコとか駆けっことかいろいろ)


最近、フレンドの少女A(仮名)さんと、
バルちゃん(バルタザール)VSハイ様(ハイレディン)で
盛り上がっています。
とても楽しいし、内容を知りたいという人の希望もあり
その様子を数日かけて、書き残そうと思います。

実は私は、バルちゃんファンです。
(バルちゃんファンは数が少ないので、肩身が狭いのデスガ・・)


バルちゃん(バルタザール)とハイ様(ハイレディン)というのは
DOLのイベントで出てくるキャラクターのことですが
私たちの中での、
ふたりの人物的な特長を、今日は書きます。


20071120001412.jpg

バルタザール

(通称)バルたんかバルちゃん
(身長)198センチ
(体重)なぞ
(職業)イスパニアの海軍艦隊のひとつ、黒鯱艦隊の隊長
(夢とか野望)ハイレディンの首をとること。
(性格)簡単にひとことでいったらツンデレ。


(復職業)
時々マルセイユのイレーヌの店に、酒類を運んでおこずかいをもらっている。
貧乏な黒鯱艦隊には、貴重な財源。


(屋敷)
陸に屋敷は持っていない。
海の上を生活の全てとしている。
どんなに恋しくなっても、陸には住家をおかず、海の上での生活を常としている。


ー・<ある日の会話例>・-
アゴ:セビリア着きましたぜ、旦那
バルちゃん:ふん、俺には帰る家などない。ここだけが俺の住家だ。お前たちは、この金で飲んで来い。
アゴ:いいんですかい?。酒場で待ってやすから、いつでも来てくだせぇ。
(・・その後艦長室でひとりで・・)
バルちゃん:セビリアか。なにもかもみな懐かしい。今宵のワインは目に染みるようだ。


(船)
建造後数十年が経った船で
友との思い出が詰まっている。
年季が入っているために、各所の痛みが激しく
補修・修理は毎日欠かせない業務。
完全に戦闘用の実用船なので、彫刻などの飾りはない。


(船内)
戦闘に備え、船内各所に罠が仕掛けてあるが
なにぶん老朽が進んでいるため、動かない設備が多い。
だが時々動くこともあるため、
よく知らない者が船内を歩くと、とても危険。
常に船内で生活しているバルタザールがいるため、一応お風呂も装備されている。
船内廊下に美術品はみられないが、
壊れた大砲とかの、バルタザールと友との思い出の品や、
時折バルタザールが陸で買って持って帰ってくる、骨董品があるため
よくわからないガラクタがところどころにある。


ー・<ある日の会話例>・-
アゴ:旦那、これ何ですかい?
バルタ:これがわからんのか!。これこそ芸術というものだ。
エド:またどこかの道具屋で騙されやがって。チッ。


(船内艦首(パイロットルーム))
一応バルタザール用にオンボロの椅子が置いてあるが
航海の時には、バルちゃんは船内各所へ指示のため動きまわっているし
戦闘が始まると、バルちゃんは立ち上がって吠えているため
あまりこの椅子に座ることはない。
この椅子は、船員達の休憩場になっている。


(艦長室)
船内が狭いので、倉庫も兼ねている。
壊れかけた本棚には、友と謎の女性との古い絵が飾られている。
本も一応あるが、ホコリをかぶっている。
陸で仕入れた安いワインがおいてある。
全体的に乱雑で、ホコリをかぶっている室内だが
アゴスティンが時々掃除してるため、それなりに綺麗で
バルタザールのこだわりのある部分だけは、妙に整っている。
艦長日記は自分で毎日書いている。


ー・<ある日の会話例>・-
アゴ:旦那ぁ、少しは自分の部屋くらい掃除してくだせぇ
バルちゃん:ふん、あるものはくずれていくのだ。掃除したいのか?。ふん。すきにするがいい。あっ、ここだけは扱わないでくれ!


(船内の雰囲気)
非常に貧乏で、男ばかりの喧騒たる所帯で
どうみても殺伐とした雰囲気だが
その結束は固く、バルタザールを中心として
「打倒ハイレディン」の熱い男達の空気があふれている。
一見殺伐にみえるが、その実、休憩時とかには
ほほえましい家族的なムードが、船内のあちこちにあふれている。


(服装)
毎日同じ物を着ている。
同じデザインの物が数着あり、まわし着している。
それなりに洗濯もしているのだが
男の汗と涙、そして海風の匂いが染みこんでいる。
服はイレーヌさん(マルセイユの酒場娘)が時々、補修してくれているらしい。
ヒゲは自分で剃っている。
剃り残しや失敗が多い。


ー・<ある日の会話例>・-
アゴ>旦那ぁ、また髭の手入れ失敗ですかい?顔が傷だらけですぜ
バルたん>ふん、猫に引っかかれただけだ
アゴ>旦那、この船に猫はいませんぜ
バルたん>ふん、ネズミだ


(食事)
食堂で船員のみんなと一緒に、ごった煮を食べるのが主流。
メニューはその日釣れた魚が主で、
味付けは適当。
各自のお皿はあるが、取り分けは各自なので、
食事時には、激しい戦いが繰り広げられる。


(食事後のデザート)
実は甘い物が好きだが、極秘なので
艦長室に戻り、こっそり陸で買ってきた買い置きのお菓子を、つまんでいる。
食事後のお茶はない。


ー<・ある日の会話例・>-
アゴ:旦那ぁ、今日はデザート付ですぜ。食べないんですかい?
バルタん:俺は甘いものは苦手だ
エド:ケッ、部屋に溜め込んでるくせに!

(好きな食べ物)
秋刀魚の塩焼き、サバの味噌煮。


(好きな音楽)
演歌全般。
人生いろいろ・酒は涙か溜息か・などなど

(恋愛)
女ッ気はない。


(風呂)
昔ながらの木造の樽の風呂。陸では銭湯通い。
実は五右衛門風呂が大好き。
サウナは遠赤外線高温サウナ。
サウナ後は水風呂にドブン。
風呂上りの一杯は、珈琲牛乳。


(下に続く)
(下はハイさま)

ポチッと押してね^^。

応援ありがとう^^。
(ブログランキング投票ボタンです)





20071120001345.jpg

ハイレディン


(通称)ハイさま
(体長)200センチ
(体重)なぞ
(職業)オスマントルコの大司令官。英雄。
(夢とか野望)世界征服
(性格)簡単にひとことでいったらナルシスト

(復職業)
石油を掘り当て、油田をいくつも持っている。
その他、世界中の名シェフ、パティシエを集め
世界の料理店をいくつも経営している。
また世界中の美女を集め、そういうお店各種を開き
夜の歓楽街を支配してる。
また美容にも力を入れており、各種エステサロン、マッサージなども
経営しており、その総収入は、はかりしれない。
実は得に海事とかやらなくても、生活は充分すぎるほど成り立つ。


(屋敷)
広大な面積を誇るハイレディン宮殿に住んでいる。
宮殿の中には数百の部屋があり、まだ増築中。
宮殿の中には、各種料理店、歓楽街、住宅街もあり
MY軍隊もいて、治安を維持している。
どちらもハイレディン宮殿、ハイレディンの街といわれている。


(船)
建造後一年以内の鉄造船。
船外・船内各所に、美しい彫刻の飾りが数限りなくみられ
まるで海に浮かぶ芸術船。
一年経った船は、新しい船に取り替えられ、古い船は
ハイレディン美術館に展示される。


(船内)
ハイレディンが歩くゾーンには、赤いカーペットが引かれ
薔薇の花がまかれている。
世界の名工達による調度品が、船内コーディネーター達の設計で
美しく並んでいる。


(船内艦首(パイロットルーム))
ハイレディン特別席が用意されている。
ハイレディン用の特別舵も用意されており、
どちらも、美しい彫刻と宝石がちりばめられた名工の仕事がなされている。
この席と舵に触れることは、誰もできない。


(艦長室)
広い室内には、赤いカーペットが引かれ
ベット・暖炉・専用バスルームとトイレ・要人用のテーブルと椅子
コーディネートルーム・衣装室・その他各種設備が備え付けてある。
艦長室のためのスタッフが乗船しており、その室内はいつも完璧なほど美しい。
艦長日記は、ハイレディンの指示のもと、
書記官達が数名のスタッフと共に書いている。


(船内の雰囲気)
ハイレディンを盛り上げる美しい女性たちや、各種世話係り、
コックや各種アーティスト、
その他さまざまな職業の者達が一緒に乗船しているために
軍艦というよりは、ひとつの街が動いているといった雰囲気が流れている。
ハイレディンはその街の中にいる国王といった感じ。


(服装)
専属コーディネーターとメイク係りが乗船している。
着る服はすべてブランド物のデザイナー特注品。
一度着た服はもう二度と着ることはない。
メイクは髪や顔だけでなく、爪先など細部まで美しく仕上げられる。
ヒゲの手入れは得に念入りに行われている。


(食事)
船内のハイレディン食事専用ルームで食事。
赤いカーペットに重厚なテーブルの上に綺麗なテーブルクロス
その上に、世界中から集めた名コックの料理が並んでいる。
銀の皿に、銀のスプーン・フォーク・総銀作りの食器。
食事時のおちついたムードを演出するため、弦楽器隊が常備している。


(食事後のデザート)
世界各地から集められてきたパティシエ達のスイーツが
並べられる。
もちろん食事後のお茶もかかせない。


(好きな食べ物)
舌ビラメのムニエル、羊の香草焼、


(好きな音楽)
クラッシック全般。クイーンなどのロックも聴く。

(恋愛)
あまりにも多く華麗すぎて書き出せない。


(風呂)
総大理石の湯船に薔薇の花を浮かべた湯船。
サウナは香水入りミストサウナ
サウナ後は休憩ルームで専門係よりお肌マッサージ
風呂上りの一杯は、専用シートで最高級ワイン。


ポチッと押してくれたら励みになります><。。

応援ありがとう^^。
(ブログランキング投票ボタンです)


スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://daikoukai12.blog74.fc2.com/tb.php/318-54ccce03

Menu

FC2ブログランキング

こちらは押しても、記事が消えてランキング画面にはならない、投票ボタンです。↓

FC2ブログランキング

押して応援してくれる皆様、本当にありがとうございます。

最近の記事

コピー☆ライト

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。