シェリシェリ

大航海オンラインでのシェリーアンの航海したり、航海しなかったりする日誌。

*Admin

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

初めての世界一周航海。(クルス・デル・スール)



20071015171807.jpg

↑このチャプター1のイベントをやってきました。
(・・で、いいのかな^^;?)
世界一周コースでした。

2007y10m15d_151349459.jpg

復帰してみたら、
すぐ王宮から呼び出しがあって
行ってみたら・・・

2007y10m15d_151447116.jpg

いろいろ難しい話しがあったあと、
入港許可証をいただきましたっ
今回、早いっ^^♪。

そして、ストーリーがよくわからないまま、
しゅっぱーーっ♪
だって、難しくてよくわからなかったんだもん。

2007y10m15d_151537162.jpg

出発しようとしたら、
この少女が乗り込んできました。
エレナちゃんです^^。
なんかアニメキャラっぽい絵柄だよね。

・・正直、実は最初はひきました^^;。
けどね・・
このエリナちゃんで、最後は感動したんだぁ・・。
考えさせられちゃった。
エリナちゃんがいたから、先をやってみよう・・って気になった時もあったし^^。


20071015171817.jpg
↑マゼランさんらしいデス↑

まだやっていない方と、
大航海をやってなくてここをお読みに来られた方のために
終わった今、
どんなストーリーだったか書くと

『マゼランさんがやった世界一周、
それと同じコースをマゼランさんの足跡をたどりながら
同じように同じコースを世界一周して、
マゼランさんと同じ気分を味わってみましょう』
・・っていう内容でした。
もっと簡単にいうと、
『西まわりで世界一周してきましょう』
って内容です^^。

それと同時平行で、
『上のエレナちゃんが謎の少女として登場して、
だんだんその謎が解き明かされていく・・』
・・って物語の内容でした。

「マゼランさんの物語の方」は、
出てくるNPCさんの会話が、
政治的というか歴史背景というか世界史というか
そういう内容がいっぱいで、
だんだん出てくる日本語が、外国語に思えてきて
目が読むのを拒否してますっ
わかりませんっ><
・・ってなったことも、いろいろありました。。

けど、最後までやってみたら、
そういう箇所は、よく読んでなくてもできちゃった。
世界史苦手でも、なんとかなってよかったーw。

「謎の少女のエレナちゃんの物語」の方は、
とってもかわいくて、先に進めば進むほど
かわいいなぁ・・^^って思いました。
この子がいなかったら、もしマゼランさんだけの内容だけだったら、
ほんとに途中から文・読まなかったかもかも・・><。。

この下に航海してた途中で撮ったSSとか文とか
書きますが、
まだやっていない方は、ネタバレも含まれていますので
お読みになるなら、そのおつもりで^^。

得に夕陽のSSの下は、感動のラストのことを
書くつもりなのです^^。

けど、一杯SS撮ったんだけど、
なぜかフォルダの中に入ってなくて・・・。
・・。゜(゚´Д`゚)゜。。。
仕方ないので、入っていた少しので書くつもりです。

かなり長文になると思います。読まれる方はそのつもりで・・。


ポチッと押してね。

応援ありがとう^^。
(ブログランキング投票ボタンです)



セビリアの港を出て
ラスパルマスを経て、南米に・・。
そして、いくつかの港をまわり、
南米の下をくぐり、南太平洋へ・・。

2007y10m15d_151605131.jpg

この機会に、

2007y10m15d_151616256.jpg

今までさぼって、
行けたけど
行かなかった港にいっぱい

2007y10m15d_151705209.jpg

いけましたぁ^^☆

こんなことでもないと、
行きましょうっ!
ってこと思わないと思うから、
やっといけてよかったです^^。

南米の入港許可をもらって、
約一年たって、やっと南米の港が
ほとんど地図帳に書き込まれました(ぶい)

はじめて、南米の南端までいってみましたよ^^。

2007y10m13d_093436296.jpg

全部の航海の中で、一番感動したところが
ここ。

ここは、南太平洋の海の上。
白夜を発見できた海。

白夜は、ずっと探していたので、見られて感激でした。

そして、ここの海、ほんとうに長くて
行っても行っても海。
進んでも進んでも海。

測量で見てみても、ずっとずっと
陸は見えなくて、

だんだん船が前に進んでいるのか、
この方向で間違えてはいないのか、
幾度も不安になりました。

何十分たっても、全く変わらない画面。
先に進むのに、勇気がいるコース。
なんか間違えたんじゃ・・って、
戻った方が・・って、思ったりしました。

私は、お友達とTELLでお話ししながら
コースを少し教えてもらいながら
先を進んでいったので、引き戻さなかったけれど
もし話してなかったら
迷って帰っちゃったかもしれない・・。

本当にこのコースをリアルで旅したマゼランさん達は
本当にすごいです;;。
こんなコースを先を知らずに進んで行ったなんて
なんてすごい冒険家><。

疑似体験でしたけど、
とっても冒険家気分を味あわせていただきました。

2007y10m15d_151658428.jpg

そして、ついに島にたどりつけた時は感動><。
ここ、ニュージーランドでした。
オーストラリアの隣。

ほんとに
「島だぁぁぁぁ;;」
って気持ちでした。

リアルの船の旅でもきっとそうですよね。
何日も何日も
見えるのは海ばかり。

客室から見る風景はどこまでいっても海。
島が見えたらきっと
「陸だぁぁぁぁぁ;;」
って気持ちなんじゃないかなぁ・・。

なんか、そんな気持ちを味わうことができました^^。

物語は、このニュージーランドにある街に行き、
東南アジアの香料諸島の街へ
そして、香料諸島の中にある街めぐりへ。

2007y10m15d_151903444.jpg

ここは本当に泣きました><。

物語の中で、唯一の、パスできない海戦シーンです。

後ろにいる海賊船を退治しないと、
物語を先に進めることができないのです。

何度も何度も沈んで、
船の耐久は500台から200台を切りそうになって、
船を乗り換えて、
その船の耐久も100近くへって、
6つくらい物を奪われて、積荷は全て流されて
お金もどんどんとられて・・

それでも倒せない;;。。

同じように、このイベントで来られたんだなぁ・・っていう方を
ここで何隻か(何人か?)みたのです。
「一緒にやりましょう^^ノ」
っていおうかなぁ・・って思ったのです。・・けど

みんな、一隻だけでホイホイと楽に倒されていくので
なんか、いいずらくなって、
だってだって・・
なんか、すごく弱いみたいじゃないかぁ;;;;
(はい・弱いですけど・・)

いえ、本当はシャウトしたんです。
「誰か退治するのを手伝っていただけませんか><」
って。
2回くらい・・。。(モット呼ベヨ自分)

でもね、
来なかったのね(ρ_;)
誰も。。

それでフレンドのほとんどは、
アカデミーがちょうどやっていたこともあって、
ほとんど全部、ヨーロッパ・・。

それで
「絶対たおしてやるーーーーーーっ!;;」
って、何度も何度も挑戦!

ここまでひとりでやったんだから、
絶対自力!。
頼りませんっ!。
私だってやればできるんだぁぁぁぁ

決心してやってました。
何度沈んでも、あきらめないっ!
通りがかりの船がもしいても、
頼ろうなんて思わないっ。
ひとりでやってやるんだぁぁって。

そしたらね、
通りすがりで、イベントを終えられた~~~さんが。
「あの、手伝いましょうか?。」って。

ええええええええヾ(〃▽〃)ノ
えええええヾ(〃▽〃)ノ
ヾ(〃▽〃)ノ

もうね・・本当に勇者サマにみえました;;。
この方は、勇者サマだぁって。
イエ、ほんとは泣いてたのね;;。
これ、あきらめてもう帰ろうかな・・って思ってました。

~~~さんのご協力のおかげで、
なんとか倒せましたぁヾ(〃▽〃)ノ。
ほんとの本当にありがとうございました(ρ_;)。
SS撮ったんだけど、残ってなくて出せないのです。残念です。

★*~☆*

なんか、結局、
ひとりでやってやるぅぅぅ!
って思ったのに、

ひとりじゃできなくて、
手伝ってもらったわけです、けど、、
けど・・
いいかなぁ・・って、

本当はね。
誰かに頼めばやってくれる人は、みつかったと思うんだ。
それをしないで、「ひとりでやってやるぅぅ」って
意地をはったのは私で、
けど、できなくて、、
できなかったけど、、、
でも、
私はひとりでやっているわけじゃないんだな・・って思いました。

~~~さん、声をかけてくれて、本当にありがとう。

ほんとはね、
声をかけてくれた時、
「いーえ、ひとりで出来ますからっ!」
っていいそうになったんだ。
「もうダメ」って思ってたけど。

けど、~~~さんの話しかけ方が、
なんかとっても丁寧で、
やさしくて、
それで、なんか素直に「お願いします」
っていえたんですよぉ;;。。

~~~さんは、私を助けた後、
「海賊船を倒すのを手伝っていただけませんか?」
ってシャウトがして、
すぐにその船の手伝いに、向かわれてました。

それで、終わったばかりのあたしも、
ちょびっとだけ、そのお手伝いに・・。

なんだ、これシャウトしてもはずかしくなかったんだ
とか、
思いながら、
隅っこの方で、セコいレベルで修理だけトンカントンカン・・。

ひとりでは出来なかったけど、
なんかなんか、”ありがとう”。

2007y10m15d_151720272.jpg

SS一杯撮ったんだけど、
この後のSSは、全部入ってなくて、
SSが出せないのが残念なんだけど、。

物語はこの後、モザンビークに行き
えーとえーと・・、
アフリカの西の島の町にいって、
ゴールのセビリアへ。

セビリアに着く前に、NPC艦隊がいっぱい出てきました。
けど、全部、それは逃げてゴール♪^^。


(祝)世界一周達成っ!☆ミ

20071015194005.jpg

ゴールした後の展開は、
タベラ枢機卿が、初めて偉い人に思えました。

なんか私の中のタベラ枢機卿って、
イスパニアイベントの中に出てくるタベラさんって、
あんまりいい印象じゃなかったんだけど、

なんか初めて偉い人に思えました^^。
妖怪じゃなくて人間ぽい。
なんか、妖怪っぽくないタベラちゃんも初めて好きになりました。
(けど妖怪タベラちゃんゴッコ好きw)

ここで悪い人を悪い人ってちゃんと裁くのね。

そして帰ってきた私に
「よくぞ帰ってきた」とか
「おかえり」とか
そんなことばを言ってくれるNPCさんが、いっぱいいて・・。

なんか三ヶ月休んだ後、初めての大航海だったから
NPCさんからも、
「おかえりっ」っていわれてるみたいで、
そんな自分と重なって、なんか、ジーン・・。。

ここのSS、残ってなくて残念><。。


※この下は、本当にラストのネタバレ含だから、
やってない人考えてから読んでね><
あきらめてる人は読んでもいいけどw※


20071015194824.jpg

一番感動したのが、このエレナちゃん。
このエレナちゃんが、最後に、タベラ枢機卿にいうのね。

「地位やお金のために航海者は、遠い海へ出て、命までかける辛い大航海をするんじゃない」
って。
そんな内容のことを。

それからね。
エレナちゃんが、旅の途中で私に聞いたことば。

「お金って、そんなに大切なものなの?」
って。
そんな内容のことを聞かれたのね。

これに対する返答のパターンはふたつあって、
「そうだ」と「そうでもない」

これ、たっぷり5分くらい考えちゃった。
この子の気持ちを考えると、「そうでもない」
だよね。
けど、現実的に考えると、「そうだ」
だよね。

現実的に「そうだ」でも、気持ちを考えたら
「そうでもない」って答えたいなぁ・・って。
けど、例えばやっぱり大航海の世界の中でも
お金がなかったら、船員さんも逃げちゃうし反乱を起こすし


イベントNPCさんに、そこまで考える必用ないんじゃない?
って、思うんだけどねぇ。
なんか、考えてたら、リアルの自分はどうかなぁ・・って、
どっちが大切なんだろうって。。

「そうじゃない」って答えたいけど、
「そうじゃない」っていえない自分がいて、
それで、結局「そうだ」を選んだのね。

そしたら、エレナちゃんが、
「そう。」って。。
なんか、それだけだったけど、、
なんか、なんか、、ね。

2007y10m15d_151757256.jpg

「航海者は地位やお金のために、遠い海へ出て、命までかける辛い大航海をするんじゃない」

「私は父の財産はいらないけど、共に航海した人も含めて、名誉を回復してください」

ってエレナちゃんがタベラ枢機卿にいったとき、
すごく感動したんだぁ。

そして、マゼラン家を選ばず、
ボワソワ家(だっけ?)を選びます・って迷わずいったのも、感動したの。

おじいちゃんの傍にいたかったんだよね。
途方もない財産よりも、名誉あるたったひとりの子孫よりも
おじいちゃんの傍がいいよね;;。

そう!
お金じゃ買えない物って、この世には一杯あるよね;;。
けど、お金も大事だよ。
けど・・
けど・・
そう!。お金じゃ買えない物って、この世には一杯あるよね><。
家名とかのことは、私もよくわからないけど
おじいちゃんはお金じゃ買えないもんねっ。

2007y10m15d_151814412.jpg

エレナちゃんと撮れた、唯一の並んだSS.
残ってたよかった^^。

エレナちゃんは
「私も大きくなったら航海者になります」
「きっとまた会いましょう」
っていって、どこかに去っていきました。

またきっとどこかで会えたらいいね。
きっとその時には君は、
私よりずっとずっと立派な航海者になっているよ。

だって私、ほんとは・・
お金の方が大切なんだもん><。

だからきっと
もしまた会えたら、
その時は、また私に教えてね。
「お金よりも大切なものがあるよ」って。

エレナちゃん、
また会おうね。

こうして、私の初めての世界一周は終わりました。

そして・・
後には、世界一周のご褒美として
エレナちゃんが残していった首飾りと、
名声が足りずに着ることができないドレスが残りました・・(涙)。


スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

世界一周お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

そのまえに復帰してくれてありがとう(ノ ^ ▽ ^ )ノ━☆

また、遊びましょ(^_^)v
  • posted by アルテイシア 
  • URL 
  • 2007.10/18 12:58分 
  • [Edit]

NoTitle 

(/⌒▽)/☆あ☆り☆が☆と☆う☆\(▽⌒\)

ただいま(ρ_;)。
また、リアル都合で、いついなくなるか、よくわからない感じだけど、
お暇な時、遊んでくださいね^^。>アルテイシアさん。
  • posted by シェリーアン 
  • URL 
  • 2007.10/20 09:24分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://daikoukai12.blog74.fc2.com/tb.php/286-e3d97971

Menu

FC2ブログランキング

こちらは押しても、記事が消えてランキング画面にはならない、投票ボタンです。↓

FC2ブログランキング

押して応援してくれる皆様、本当にありがとうございます。

最近の記事

コピー☆ライト

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。